教習所の卒業検定はまず落ちない?補助ブレーキを踏まれても受かる不思議。

後輩が無事に卒業検定を合格したという話を聞いていて、わりと驚く部分がありました。

10年以上も前の教習所の感覚では、修了検定や卒業検定は補助ブレーキ・補助ハンドル・口頭補助が少しでも入った段階で失格(不合格)という認識でいました。
聞くところによると彼女は、路面で口頭補助、所内で補助ブレーキが入ったという限りになく黒に近いグレー。
口頭補助はともかく、補助ブレーキは危険行為でアウトな感じはしますが、実際に卒業したようです。
あとは試験場で試験を受ければ取れるだけだと本人も喜んでいました。

教習所に通っている最中の運転技術は下の下もいいところで、よほどの危険行為がなければ多少目を瞑り、合格になるとは思いますが、本人のためになるかは疑問なところも少し感じます。

スポンサーリンク

修了検定とは?技能検定?仮免試験とは別?

修了検定とは、仮免許を取得するための試験になります。
教習所や地域によっては技能検定、仮免試験と呼ばれています。
第一段階の教習が全て終わった人から受けることができ、仮免は技能試験+学科試験をクリアすれば発行されます。

試験を受けるときの注意点

減点方式であることと、適度な緊張だとよく言われています。
特に緊張しやすい、あるいは全く緊張しない人は落ちる傾向があると思います。

減点項目

地域や教習所によって前後あるかもしれません。
また、指導員のさじ加減で変わることが多々あると思いますので、挨拶・やる気はしっかり見せましょう。
■安全装置
・シートベルトを着用しない→減点10点
・乗車時、降車時の措置を怠る(ドア開閉、ミラー類、操作器具の確認等)→減点5点
・乗車姿勢の調整を怠る(体の位置、足の位置、手の位置等)→減点5点

■発進時
・逆行(中程度、坂道発進で後ろに下がるなど)→減点20点
・逆行(小程度、坂道発進で後ろに下がるなど)→減点10点
・発進に手間取る、アクセルのムラ、急発進、空ぶかしなど→減点5点

■速度維持
・速度未達、速度超過→減点10点

■安全確認
・不確認…発進時、後退時、巻き込み防止、交差点、踏切、後方、降車時等→減点10点

■合図
・発進合図、変更合図、右左折合図をしない、戻さない等→減点5点

■制動
・カーブ前制動が早すぎる、危険な場合→減点20点
・カーブ前制動が早すぎる、危険ではない場合→減点10点
・エンジンブレーキ不敵→減点5点
・クリープ時の速度調整不備→減点5点

■ハンドル操作・操舵
・ふらつき(大)→減点20点
・急ハンドル→減点10点

■車体感覚の把握
・脱輪→減点20点
・接触→減点10点
・停止位置の前後ずれ→減点5点
・巻き込み→減点5点

■進路変更
・進路変更しない、遅い→減点5点
・交差点変更しない、遅い→減点5点
・左折時の大回り→減点5点

■直進
・徐行指示無視→減点20点
・進入禁止表示無視→減点20点
・速度違反→減点10点
・優先判断違反→減点10点

■歩行者保護
・泥跳ね運転→減点10点

■踏切・駐車
・急ブレーキ→減点10点
・警音器の乱用→減点10点
・車間距離の詰めすぎ→減点10点
・踏切内で変速→減点5点
・停車措置無視→減点5点

危険行為項目

以下の点は一発アウトです。試験前にもよく注意がありますが、脱輪(大)は特に気をつけたいです。
・逆行(大)
・発進不能(4回・信号・停止・発進)
・暴走
・通過不能(4回)
・脱輪(大)
・接触(大)
・右側通行(区分・追越し・はみ出し禁止・障害物)
・安全地帯等
・後車妨害
・指示違反等

※S字、クランクは1回目の切り返しは減点対象外です。
やばいと思ったら脱輪(大)になる前に切り返す事が大事です。

卒業検定とは?

文字通り卒業するための検定です。人によって注意点はありますが、共通して気をつけたいのは路上での試験です。
教習所内と違って予測できない事が起きうるので、ある意味運ゲーです。

路上での試験

第二段階で運転してきたルート範囲内での試験になります。
一時不停止、速度超過、信号無視といったところに気をつけて、今まで通り運転すれば補助ブレーキなどの一発アウトはないと思います。

構内での試験

縦列駐車と方向変換になります。S字やクランクはありません。
路上試験をクリアしたのに、構内で落ちる人がたまにいるようです。(試験員談)

補助や試験中止の説明がなかったからといって合格とは限りません。
減点で下回っていた場合にも、試験コースを走らせるところが多いようです。

最後に

これから卒業検定を受ける人、既に受けて結果待ちな人、無事に合格だった人、残念ながら不合格だった人も色々といますが、事故にだけは気をつけて運転してほしいと思います。

ちなみに同僚は縦列駐車の試験中にポールに当たって不合格を2回決めたそうです。
3回目の試験では方向変換だったらしく、ガッツポーズで無事に合格。
笑った。

タイトルとURLをコピーしました