Advanced Stream Detectって知っていますか?DELL製のパソコンを使っている人は要チェック

DELL
この記事は約4分で読めます。
PR

Advanced Stream Detectというものをご存知ですか?
DELLのパソコンを使っている人は見たことや聞いたことがあるかもしれません。
Killer Networkingというネットワークカードメーカーの内蔵システムがAdvanced Stream Detectです。
Advanced Stream Detectだけに絞って歴史や機能を紹介します。

PR

Advanced Stream Detectとは?

Advanced Stream Detectとは、ネットワークカードメーカー「Killer」社で採用されているシステムの一つです。
単純に書くと「ネットワークを自動的に最適化するシステム」になります。
自動的に最適化すると書くと、非常に聞こえのいい形になりますが、一長一短・メリット・デメリットがあるので実際にどのような環境で活きるのか等詳しく掘り下げていきます。

Advanced Stream Detectの歴史

まずはAdvanced Stream Detectの歴史を紹介します。
もともとは「Killer Prioritization Engine for Routers」という表記になっていましたが、今は「Advanced Stream Detect」にかわりました。
Killer社のネットワークカードを採用しているパソコンには一般的に「Killer Control Center」というものが入っています。

これはネットワークの詳細が見れたり、アプリ毎にネットワークの管理をしたり等、総合的なツールとなっています。
その中の機能の一つとしてAdvanced Stream Detectがあるというわけです。

Advanced Stream Detectの機能紹介

Advanced Stream Detectの機能を紹介していきます。マニュアルより””Advanced Stream Detect: オンラインゲーム、ビデオ、オーディオなどを検出し、品質がより高く、中断がより少なくなるように優先順位付けします。 Advanced Stream Detectが無効になっていると、ネットワークトラフィックは管理されません。 “”
非常に良いことを書いていますね。
ALIENWAREやMSIのゲーミングPCに導入されているところからも、ゲーマー向けの機能というところが大きいです。

Advanced Stream Detectのダウンロード先

Advanced Stream Detect(Killer Control Center)のダウンロードはこちらから

Advanced Stream Detectの評価

実際に使った感想です。
メリットを感じる環境は非常に稀だと感じ、デメリットによる影響が大きすぎるのでオフ推奨。

オンラインゲームとボイスチャットの併用は昨今のネットゲーム環境ではデフォルトとなっていますが、
そもそもオンラインゲームとボイスチャットは回線を圧迫するほど帯域を使うこともなく、
この2種類を調整することでゲームを快適に、という謳い文句もあまり説得力がありません。
オンラインゲームとボイスチャットで回線が不安定になるようであればAdvanced Stream Detectを調整することより前に、
回線の見直しをしたほうが確実に効果があるからです。
ではマンションやアパート、世帯主が自分以外でネット環境を切り替えることができない人に対してどうか?というところは、無意味です。
不安定な回線に対して制御を加えても逆に不安定になるだけです。

厳しく書いている理由の一つとして、


の影響もあります。
実際にぐぐると他の人にも発生している事象で、単純に相性問題というところでしょう。
自動で最適化というと聞こえがいいですが元の判断システムがバカであれば良いものも悪く判断してしまう。そんな印象でした。

Advanced Stream Detectの総評

Killer Control Centerを入れるのはいいけどデフォルトでオフにしてね

コメント