AdobeCC,Lightroom クラウドストレージの使用容量を減らす方法

AdobeCCユーザーに付与されるクラウドストレージサービスですが、実フォルダを削除しても容量が減りません。
実際には(共有している)フォルダから削除→Webサイトより「完全に削除」を実行。
これでストレージサービスの使用容量が減ります。

 

スポンサーリンク

Adobe CreativeCloudのストレージ

詳細
Adobe Cloud DesktopからCreative Cloud Webを選択。

ブラウザで共有フォルダが表示されます。左側サイドバーにある「削除済み」を選択。

共有フォルダで削除したと思われるファイルがいっぱいあると思います。
削除したいファイルを選択し右上にある「完全に削除」を押して終了。

※完全に削除した場合には復元できませんので注意。

Lightroomのクラウドストレージもファイル削除のみでなく、クラウドから消さないと容量が減りません。

Lightroomのストレージ

詳細
Lightroom webサイトにログイン。
サイドバーにある削除済みを選択。
※削除済みは日数で自動的に削除されます。
完全に削除したいファイルを選択し、ゴミ箱マーク(削除)を選択。

同様にファイル削除した後の復旧はできないので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました