スプレッドシートでよく使う関数10選

スプレッドシートでよく使われる関数を10個ご紹介します。

SUM:指定した範囲内の合計値を返す関数です。
AVERAGE:指定した範囲の平均値を返す関数です。
COUNT:指定した範囲の数値の数を返す関数です。
MAX:指定した範囲の最大値を返す関数です。
MIN:指定した範囲の最小値を返す関数です。
IF:条件を満たす場合と満たさない場合に、それぞれ異なる値を返す関数です。
VLOOKUP:指定した値が存在する行番号を返す関数です。
MATCH:指定した値が存在する列番号を返す関数です。
INDEX:指定した行番号と列番号の値を返す関数です。
TEXT:数値を文字列に変換する関数です。

これらの関数を組み合わせることで、様々な計算や処理を行うことができます。スプレッドシートを使いこなすために、ぜひこれらの関数を覚えてみてください。